診療メニュー | Service Menu

早期発見・早期治療から、予防する時代へ

何歳になっても自分の歯でしっかり物を噛んで食べるためには、健康な歯を保つことが大切。「わかっていても、気づいたら虫歯になっていた...」そんなときは、できるだけ早期に発見し治療を行うことが、歯を長く持たせるコツです。

しかし、虫歯の初期症状は痛みがほとんどありません。そのため、気づいたときには既に虫歯が進行してしまっていることが多く、さらに治療をせずにそのまま放っておいた場合、手遅れとなり歯を失ってしまうことも...。虫歯が進行すると治療が困難になり費用もかなりかかってしまいますので、気づいたら放置せずにすぐに歯医者に行くようにしましょう。

このように、早期発見、早期治療は歯科治療の基本ですが、本来、虫歯ができる前に予防することが重要。最近は平均寿命が延びていること、デンタルケアグッズが登場していることなどにより、自身の歯の健康に対し高い意識を持つ方が増えよい傾向にあるといえます。

しかし、完全に予防するためには、個人だけでは限界があるのも事実。その努力を確実なものにするために、茨木にある当院では「予防歯科」にも力を入れています。ブラッシングなどご家庭でできるセルフケアとプロが行うケアを合わせて行うことで、一生自分の歯を健康に保つことが可能となります。

口腔内を清潔に保ち、歯を虫歯から守るための具体的なケアについてていねいに指導し、確実に虫歯予防できるよう導いて参りますので、ぜひ一度ご来院ください。

なぜ予防歯科が大事なのか?

歯を削らずに、未然に虫歯を予防

一度虫歯になってしまった歯は、二度と元には戻りません。進行が進み神経を傷めてしまうと、割れたり折れたりしやすくなってしまい、さらに歯の残存年数そのものも短くなってしまいます。また、治療せずに放っておくと虫歯が進行してしまい、最悪永久歯を失ってしまうこともありますし、治療費も高くかかってしまいます。

虫歯や歯周病などで大切な歯を失わないためにも、普段からしっかりと予防していくことが大切です。適切に予防することができれば、年を重ねても多くの歯を残すことができます。将来の自分のために、今、虫歯予防に力を入れてみませんか?

普段の歯みがきで落とせない汚れを除去

虫歯を完全に予防するには、自宅でのブラッシングだけでは不十分。どんなにていねいに時間をかけて磨いても、人の手で行うブラッシングには限界があります。

歯と歯茎の隙間など見えない部分の汚れは、歯ブラシの毛先が届かないため除去することができず、歯垢がついてしまうのです。また、歯磨き指導で受けたようにケアしているつもりでも、時間が断つにつれ磨き方が崩れてきてしまい、磨き残しができてしまうことも...。

このように、自分では落としきれない隙間汚れは、歯科医院で定期的にチェックし、プロによるクリーニングを行うことで虫歯を徹底して防ぐことが可能です。

当院の予防歯科治療

南茨木プラザ歯科では、歯科医、歯科衛生士による予防歯科治療を積極的に行っております。予防処置やクリーニングを行うシステムがしっかりと備わっておりますので、口腔内を衛生的に保つケアが可能。10年後もしっかりと快適に噛むことができる歯でいられるよう、スタッフ全員で患者様の歯のすみずみまでケアいたしますので、お気軽にご相談ください。

担当衛生士制で、より正確な治療を

当院には、『口腔内ケアのプロフェッショナル』である歯科衛生士が多数在籍しております。そのため、担当衛生士が患者さまの口腔内の情報をしっかり把握。きちんと磨けているかどうか、虫歯がないかどうか、歯周病のおそれはないかなど、歯科医師と一緒に情報を把握し、継続してケアをさせていただきますのでご安心ください。

PMTC

当院では、歯を予防するために、歯のクリーニングに力を入れています。その具体的な手段である「PMTC (Professional Mechanical Tooth Cleaning)」とは、歯の隙間や歯と歯茎の間などに存在するバイオフィルムという細菌の巣を徹底除去するための「プロにしかできない方法」であり、これを行うことで虫歯、歯周病から歯を守ることができます。

具体的には、歯面清掃器を用いて歯周ポケットに入り込んだバイオフィルムや表面についた歯垢をしっかりと破壊し除去。さらに歯面研磨を回転式歯ブラシで歯のすみずみまで磨き上げ、衛生的な口腔環境をつくります。

フッ素塗布

PMTCで徹底してクリーニングしたあと、最後にフッ素コーティングを行います。フッ素は、細菌の活動を抑えて歯の修復を助けたり、エナメル質を強くしたりする効果がある優れもの。これを歯に塗布することで大人、子どもの虫歯予防に役立ちます。特に、生えたばかりの永久歯に塗布することが、もっともフッ素を有効的に使用するコツ。お子さんの歯の健康にために、しっかりとケアしてあげることをおすすめします。

最近は、フッ素入りの歯磨き粉などが発売されていますのでご家庭でも簡単に使用することができますが、より一層の強力な虫歯予防を行うためには、家庭では扱うことができない高濃度のフッ素塗布を歯医者で行うことが重要です。プロのケア「クリーニング + フッ素塗布」で徹底した虫歯予防を行いましょう。

ブラッシング指導

虫歯を予防するための基本的ケアが、歯垢(プラーク)を落とすための歯磨きです。この歯垢1mgの中には数億個、多い場合は10億個もの細菌が存在しており、その種類は300程です。この菌の中に存在する虫歯菌、歯周病菌が酸や毒素を出すことで虫歯や歯周病が発生するため、毎日の歯磨きでしっかりと歯垢を落とすことが基本中の基本となります。

しかし、この歯磨きが正しくできている人は、ごくわずかです。自分ではきちんと磨けているつもりでも、適切な角度や力の入れ具合、動かし方の違いで効果は半減。間違った磨き方で長時間磨いても、歯垢を落としきれずにどんどん溜まっていってしまいます。

そこで、予防歯科では正しいブラッシング方法について指導を行っております。歯垢がつきやすい場所(歯と歯茎の境目、歯並びがでこぼこしていている箇所、奥歯など)それぞれの磨き方について具体的にご説明いたしますので、お気軽にご来院ください。

予防歯科治療の流れ

当院では、歯科医師、歯科衛生士によるスムーズな歯のメンテナンスを行っております。患者様がしっかりと把握できるよう、ていねいにご説明させていただきながら施術を進めて参ります。

  1. 1. 口腔内の検査

    虫歯、および歯周病など、現在の口腔内がどのような状態にあるかを診査します。この口腔内チェックは患者様の状態により1ヶ月~4ヶ月のサイクルで定期的に行います。

  2. 2. 歯科衛生士からのご説明

    患者様の口腔内の現状について、お口の中の実際の写真やレントゲン写真などをお見せしながら、具体的にご説明いたします。前回の状態と比較することで、正しいケアができているか、ケアに問題があるかどうかも確認できます。

    もし、磨き残しなどが見られた場合は、その原因をご説明し、ブラッシングなどの指導を行います。

  3. 3. 歯垢や歯石の除去

    歯垢や歯石をスケーリングで取り除き、その後PMTCで歯の表面、歯周ポケットなど目では見えない箇所に存在する細菌の塊「バイオフィルム」を徹底的に除去していきます。

  4. 4. フッ素の塗布

    PMTCで細菌を除去し歯をきれいに磨いたあとはフッ素を塗布し、虫歯になりにくい状態に整えます。

ご予約はこちら

平日は夜8:30まで診療!祝日も休まず診療しています。

当院ではお忙しい方にも、安心して通院していただけるように、平日は夜8:30まで診療しております。
また、祝日も診療しておりますので、ぜひご利用ください。
初めて、南茨木プラザ歯科にご来院の方は、オンライン予約もご利用いただけます。

TEL.072-657-0077 初診の方限定インターネット予約はこちら【24時間受付】

アクセス

住所
大阪府茨木市東奈良
3丁目14-10 西川ビル2F

[受付時間]

平日
午前:9:30~12:30
午後:14:30~20:00
土曜・祝日
午前:9:30~12:30
午後:15:00~17:30
日曜
休診
予約
072-657-0077

翔己会グループのご紹介

  • かい歯科
  • かい矯正歯科
  • 翔己会新聞
  • 茨木市の歯科スタッフ募集
  • 歯科医師募集
  • 歯科衛生士募集!
  • 歯科助手募集